11月23日発行の朝日新聞朝刊、11月26日配信の朝日新聞デジタルにて、ベルフェイスのワーケーションへの取り組みについて取り上げていただきました!

ワーケーションとは?
ワーケーションとは、仕事(work)と休暇(vacation)を組み合わせた造語であり、休暇中に旅先などで仕事をする新しい働き方として、アメリカなどを中心に広まりつつあるスタイルです。 最近では日本航空など、大手企業でも新しいテレワークの仕組みとしてワーケーションの実践に舵を切っており、働き方改革・休み方改革の新しい方法として注目を集めています。

記事内では、宮崎県に本社を構え、リモートワーク・ワーケーションを推進する株式会社キャスター様、宮崎県の地方創生を目指すこゆ財団様の取り組みも紹介いただいています。
企業にとってもメリットが多いワーケーションという新しい働き方。
働き方改革推進のための一つの手法として、ぜひご参照くださいませ。

▼遠隔地で休暇と仕事「ワーケーション」 働き方改革にも
https://www.asahi.com/amp/articles/ASMC63RKTMC6TNAB004.html?ref=amp-photo