横浜信用金庫(横浜市中区 理事長 大前茂)と業務提携を開始しました

「訪問を超えるインサイドセールス」を提供するベルフェイスは、2017年12月22日(金)より、横浜信用金庫(横浜市中区 理事長 大前茂)と業務提携を開始しました。

神奈川エリアを中心とした中小企業へ、横浜信用金庫よりベルフェイスを紹介するスキームを構築し、ビジネスを一層加速・発展させたい企業に対し、営業支援を行ってまいります。

 

ベルフェイスは2014年4月の設立からこれまで、600社を超える企業のインサイドセールスの仕組みを構築・運用の支援をしてまいりました。中小企業はもちろんのこと、大手企業も含めた様々な業種での成功・失敗事例とノウハウを保有し、顧客に提供しています。

「インサイドセールス」「リモートワーク」「働き方改革」と言ったワードの検索数は、ここ5年間で見た時にすべて増加傾向にあります(※1)。社会からの注目度・認知が高まっており、業績向上や労務環境の改善のための新しい手法として広まってきています。

※1:GoogleTrendsで、本稿公開日より5年間遡ってGoogle検索数を調査した結果
参照サイト:https://trends.google.co.jp/trends/

 

横浜信用金庫と業務提携することで、同金庫のお取引先が抱える営業課題の解決、業績向上に貢献いたします。今後もさまざまな企業・機関と提携しながら「訪問を超えるインサイドセールス」の開発・提供を行い、セールス領域にイノベーションを起こすことを目指してまいります。